ペコポン(@OnesackOutdoor)です。

先日の6月17日で、このブログもついに1年が経ちました。

まあ、まだまだ文章力もSEOも力不足なので、記事数の割に結果は伸びていない感じですが、今のところ楽しく続けることができています。

 

ただ、ブログのことを調べたりしていると、どうにもブログを1年続けることはかなりハードルが高いことのようなんですね。

 

個人的には、よほどキツいテーマを選ばない限り、続けることは可能だと思っているんですが、そうでもないんですかね。

そこで、今日は僕がどうしてブログを続けてこれたのか、それを書いてみようかなと思います。

ブログやりたいけど続かないって人は参考にしてみてください。

ブログのテーマは好きなことですか?

僕がブログを続けてこれたのは、ひとえに好きなことをテーマに据えていたからだと思います。

特に隠すことでもないので言いますが、実は僕がブログを運営するのは、これが初めてではないんです。

 

最初に運営していたのは、『せどり』という転売副業のブログでした。

当時は『ポイフル』というハンドルネームで活動していて、その時のブログは1日当り500PV前後まで成長していました。

収益も月5万円ほど発生していまして、せどり自体の収入と合わせて、毎月25万円前後稼いでいたんですね。

これが大体6・7年前の出来事です。

せどり自体、3年弱で止めてしまったので、ブログも同時に閉鎖しました。

 

この時は『せどり』そのものにドハマりしていたので、ブログも毎日更新していて、本当に楽しかったです。

 

ですが、その後にやり始めた、アフィリエイトとか競馬ブログとかは、作業自体は好きでもテーマが好きではなかったので、長続きしなかったんですね。

ブログのネタというのは、自分の知識や経験からくるものなので、テーマそのものを好きでないとブログも続かないんですよ。

 

ブログを始めたいなら、自分が夢中になっていること。

時間やお金を忘れて、変態的に没頭できることを探しましょう。

全てはそこから始まります。

予約投稿機能を使いまくった

僕がブログを続けてこれた、もう1つの大きな要因が、『予約投稿機能』の存在です。

文字通り、記事の投稿を予約しておける昨日です。

僕を含めて、ブログをやっている人の多くは、たぶんブログが本業ではない人たちですよね。

 

そんな中で、平日に仕事から帰ってきて、記事を投稿するのって結構しんどいと思います。

特に、僕みたく毎日更新しようとする場合は。

 

そこで、大活躍したのが、予約投稿機能だったんですね。

ネタを平日の内に洗い出しておいて、土日で1週間分を書き切ってしまうんです。

で、あとは毎日投稿されるように設定しておくだけ。

平日は仕事に集中できるというわけです。

 

本業に支障をきたさないようにブログを続けていくには、この機能なしでは無理でしたね。

如何に負担にならないようにするかが大事

さて、ここまで書いてきた2つの要因が、僕がブログを1年続けることができた理由です。

簡単にまとめると、「大好きなテーマで、本業とのバランスを取りながらやっていきましょう。」ということです。

ブログを続けるという点において、この考え方が全てではないと思いますが、僕の場合は如何に負担にならないように続けていけるかに、徹底フォーカスしていました。

 

僕の場合、一人暮らしでもありますから、仕事から帰ってきたら洗い物に選択、弁当作りと色々とやることがあります。

そこにブログもはめ込もうとした時、毎日やるにはしんどいなと感じたんですね。

とはいえ、余裕がある時だけ投稿するのでは、投稿数が伸び悩んでしまうので、行き着いたのが今のやり方でした。

 

物事を続ける上で、大事なのは、とにかく辛い作業にさせないことです。

 

僕のやり方は、そのための方法の1つでしかありません。

参考にはしつつも、ご自身に合ったやり方を見つけてもらえたらと思います。

僕の副業時代の知り合いには、お金をモチベーションにして、好きでもないテーマで超絶作業している人もいましたからね。

人それぞれなんじゃないでしょうか。

 

というわけで、今回は僕がブログを1年続けてこれた理由をご紹介しました。

今後もこの調子でガンガン更新していくので、宜しくお願いします。

ペコポンを応援する。↓↓↓
にほんブログ村 アウトドアブログ ソロキャンプへ
にほんブログ村