ペコポン(@OnesackOutdoor)です。

いよいよ、ランタン自作計画の始動です。

とりあえず、今回はベースとなるケトルが届きましたので、

ぼんやりしたイメージも含めて、記事にしていこうかなと思います。

 

購入したのは、トランギアの『TR324』という物なんですが、

これに燃料を入れる構造にしようかなと。

フタの部分には、ステンレスの板を付けて、

そこに芯を差せるようにするつもりです。

注ぎ口には、コルクを差して、燃料が零れないようにします。

 

ホヤガラスのほうも、いいサイズの物があったので、

一緒に購入しておきました。

仏壇用の物になってしまうんですが、

高さが13cm、内径が5cmとケトルに対して、ちょうどいいです。

合体すると、こんな感じになります。

ケトルのフタはもちろん、外しますよ。(^^;)

イメージとしては、このホヤガラスの周りに、柱を4本立てます。

あとは、ケトルの取っ手を外して、そこにフレームを付けようかなと。

フタはこのまま、ランタンの上の部分に使えたらいいんですが、

その辺りの構造は、ちょっとまだ考え中です。

 

焚き火台の時に比べて、難易度が少々上がってくるので、

急がずに、ゆっくりと進めていきたいですね。

製作風景を動画にしたいなとも思っています。

ペコポンを応援する。↓↓↓
にほんブログ村 アウトドアブログ ソロキャンプへ
にほんブログ村